コロナ禍での妊娠・出産 その2 マタニティ抱き枕

妊娠/出産

暑い日はまだ続いていますが、妊婦の皆様ぐっすり眠れていますか。

今回は睡眠のお伴であるマタニティ抱き枕について、買うべきなのかを調査したいと思います!

マタニティ抱き枕はANGELIEBEのモスリンガーゼ マルチクッションがおすすめ!

妊娠前は抱き枕は使わなくてもよく眠れていたので、抱き枕の必要性は感じたことがありませんでした。しかも抱き枕は場所をとるし。。

しかし、妊婦となり、お腹が少し出てきた4ヶ月過ぎから仰向けになるのが辛くなってきて、横向きで寝るようになりました。そんな時に見つけたのが、マタニティ授乳服ベビー用品 ANGELIEBEのモスリンガーゼ マルチクッションでした。

商品はリンクこちら(クッション本体)

【日本製】抱き枕 妊婦 大きい 送料無料 モスリンガーゼ マルチ クッション リラックス 授乳 枕 かわいい おしゃれ 洗える まくら 花柄 星柄 無地

価格:6,380円
(2020/8/15 14:01時点)
感想(13件)

10日間くらい検討し、モスリンガーゼ マルチクッションの購入を決めました。

購入の決め手となったメリット

へたりにくい

抱き枕の固さは重要なポイントでした。他店でマタニティ抱き枕は3000円くらいからありましたが、レビューを見ると、「そこまで使わなくてもへたる」というような声も見られました。へたってしまっては、厚みが維持されずに睡眠に支障がでてきてしまいそうです。それでは抱き枕の意味がなくなってしまいます。そのため、へたりにくいものを探していました。

しかし、ANGELIEBEのモスリンガーゼクッションは「テイジン」の繊維が使われているので、品質が良いだろうという安心感がありました。

手触りが気持ちいい

抱き枕のカバーは綿100%でモスリンガーゼが使われています。購入前はモスリンガーゼと聞いてもピンときませんでしたが、綿100%のものなので気持ちいい肌触りだろうと心配はありませんでした。

使い方が豊富

妊娠中は抱き枕として、産後は枕の両端をとめることで授乳クッションにもなるということで使い勝手が良いと思いました。両端をとめるフック(ウッド製のトグルボタン)が他店でありがちなマジックテープではないことも魅力的でした。マジックテープだと両端をとめるときに洋服にくっついたりしてしまうそうです。

丸洗いができる

抱き枕カバーだけでなく、本体も洗濯機で丸洗いができるということで、産後に赤ちゃんに使うときにも衛生面で安心だと思いました。

カバー交換ができる

洗い替えのカバー単品でも購入ができます。

商品リンクはこちら(カバー単体)

【日本製】モスリンガーゼ マルチクッション 洗い替えカバー【ナーシングピロー 授乳 枕 授乳クッション 出産準備 ママ 赤ちゃん まくら】

価格:3,300円
(2020/8/15 14:12時点)
感想(2件)

私はピンクが好きなので、フィオーレピンクの抱き枕を購入したのですが、男の子を出産予定なので、出産後授乳クッションとして使用する時には、ブルー系のカバーを購入しようかと思っています。

購入後の感想

大満足で毎日愛用しています。肌触りが心地よく、頭をのせるときは思わず顔を擦り寄せたく気持ちよさです。購入してから2ヶ月弱経ちましたが、へたることなく、硬さを維持しています。足に挟んで寝るとすごく楽で快眠が続いています。私が購入したのは妊娠中期になってからでしたが、つわりのあった初期の時点で知っていて購入していれば、つわり期ももっとよく眠れていたかもしれないと思います。

クッション本体のお値段は6000円ちょっとするので、他店の抱き枕よりも高いとは思います。私も購入時、お値段がネックでした。しかし、抱き枕は大物なので買い替えをしたくないと思っていました。購入後、このお値段を出す価値はあると再認識しました。

一方、若干重いなとは感じます。自宅の体重計で測ると1kgちょっとありました。寝返りをする時に、抱き枕ごと持って行こうとすると少し重さを感じます。

ただしこの充填があるから、ほどよい硬さを維持しているのだと思います。そう考えると全然気になりません。

結論

抱き枕があることで睡眠の質が向上することを実体験しました。一度使い始めると手放すことができません。少しお値段が張っても、すぐにダメにならない固さが維持できる抱き枕がおすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました